本サービスには一部、Googleの支援により翻訳されたコンテンツが含まれます。Googleは、明示または黙示を問わず、市場性、特定目的への適合性、ならびに非侵害の黙示的保証を含む、翻訳の精度、信頼性、正確性に関連するあらゆる点において保証しません。

Kaspersky Labの本Webサイトは、便宜上、Google Translateを搭載した翻訳ソフトウェアを利用して翻訳されています。正確な翻訳となるよう合理的な努力を払ってはおりますが、自動翻訳の正確性は完全ではなく、翻訳者(人間)による翻訳に代わるものとして意図されているものでもありません。翻訳はKaspersky Labの本Webサイトをご利用の皆様の利便性を図るためのものであり、「翻訳結果をそのまま」ご提供するものです。英語からその他言語への翻訳における精度、信頼性、正確性に関しては、明示または黙示を問わず、いかなる保証もなされません。翻訳ソフトウェアのため、コンテンツの一部(画像、動画、フラッシュ等)は正しく翻訳されない場合があります。

Virus.MSWord.Calendar

クラス Virus
プラットフォーム MSWord
説明

技術的な詳細

このウイルスには、AutoOpen、AutoClose、ToolsMacro、FileSaveAs、FileTemplates、Calendar、およびViewVBCodeの7つのマクロが含まれています。

開いた、閉じた、または新しい名前(AutoOpen、FileClose、FileSaveAs)で保存されたドキュメントに感染します。ファイルを開くと、ウィルスはVirusProtectionオプションもオフにします。

ツール/マクロメニューに入ると、ウイルスはMessageBoxを表示します:


マイクロソフトワード
あなたはこれを行う許可がありません
次の日付に、ウイルスはメッセージボックスを表示します。

1月1日「元旦」
1月20日「Martin Luther King Jr. Day」
2月12日「リンカーン大統領の誕生日と灰の水曜日」
2月14日「バレンタインデー」
2月17日「大統領の日」
2月22日「ワシントン大統領の誕生日」
3月17日「聖パトリックの日」
3月23日「パーム・サンデー」
3月28日「グッド・フライデー」
3月30日「イースター」
4月22日 "過越"
5月9日「カレンダー、DarkChasm [SLAM]によってコード化されました」、
5月11日「母の日」
5月17日「軍隊の日」
5月19日「ビクトリアデー」
5月26日「記念日の観察」
5月30日「伝統的な記念日」
6月15日「父の日」
7月1日「カナダデー」
7月4日「独立記念日」
10月2日「ロシュ・ハショナ」
10月11日「ヨム・キプル」
10月12日「コロンブスの日」
10月13日「コロンブスの日」
10月16日「Happy Birthday DarkChasm」
10月24日「国連デー」
10月31日「ハロウィーン」
11月4日「選挙日」
11月11日「ベテランの日」
11月27日「感謝の日」
12月21日「Happy Birthday Christy」
12月24日「クリスマスイブとハヌカ」
12月25日「クリスマス」
12月31日「大晦日」。


オリジナルへのリンク