本サービスには一部、Googleの支援により翻訳されたコンテンツが含まれます。Googleは、明示または黙示を問わず、市場性、特定目的への適合性、ならびに非侵害の黙示的保証を含む、翻訳の精度、信頼性、正確性に関連するあらゆる点において保証しません。

Kaspersky Labの本Webサイトは、便宜上、Google Translateを搭載した翻訳ソフトウェアを利用して翻訳されています。正確な翻訳となるよう合理的な努力を払ってはおりますが、自動翻訳の正確性は完全ではなく、翻訳者(人間)による翻訳に代わるものとして意図されているものでもありません。翻訳はKaspersky Labの本Webサイトをご利用の皆様の利便性を図るためのものであり、「翻訳結果をそのまま」ご提供するものです。英語からその他言語への翻訳における精度、信頼性、正確性に関しては、明示または黙示を問わず、いかなる保証もなされません。翻訳ソフトウェアのため、コンテンツの一部(画像、動画、フラッシュ等)は正しく翻訳されない場合があります。

Email-Worm.Win32.Calil

クラス Email-Worm
プラットフォーム Win32
説明

技術的な詳細

Calilは、感染した電子メールメッセージへの添付ファイルとしてインターネット経由で広がるインターネットワームです。

ワームは、以下のプロパティを持つメッセージを送信します。

件名: FW:FW:LILACプロジェクトビデオアタッチメント
添付ファイル名: LILAC_WHAT_A_WONDERFULNAME.avi
アタッチメントサイズ: 12208バイト
メッセージ本文: govt。あなたが知りたがりません

インストール
ワームが初めてコンピュータ上で起動されると、以下のハードコードされた場所に自分自身をコピーしようとします。

C:win98tempLILAC_WHAT_A_WONDERFULNAME.avi C:windowstempLILAC_WHAT_A_WONDERFULNAME.avi.exe C:win95tempLILAC_WHAT_A_WONDERFULNAME.avi.exe C:winnttempLILAC_WHAT_A_WONDERFULNAME.avi.exe C:winmetempLILAC_WHAT_A_WONDERFULNAME.avi.exe C:winxptempLILAC_WHAT_A_WONDERFULNAME.avi.exe

Calilは、次のレジストリ値を書き込んで、Windowsの再起動時に自動的に自身のコピーを起動します。

HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftWindowsCurrentVersionRun Lilac =(上記で指定したパスの1つ)

次に、ワームは偽のエラーメッセージを表示します。

Windowsエラー54:Media Playerが正しくインストールされていません

複製
ワームは、WindowsおよびOutlookのアドレス帳から電子メールアドレスを取得し、感染したメッセージをこれらのアドレスに送信します。 Outlookを使用して感染したメッセージを送信します。 その他
Calilは、次のレジストリ値を書き込むことによって、システム登録所有者情報を変更します。

HKEY_LOCAL_MACHINESoftwareMicrosoftWindowsCurrentVersion RegisteredOwner = xEnOcrAtEs LegalNoticeCaption =所有者:LegalNoticeText =所有者:xEnOcrAtEs

これにより、Windowsの起動時に次のメッセージが表示されます。

所有者:xEnOcrAtEs


オリジナルへのリンク